M的-高岡夕姫の場合-

コミック

万理恵の婚約について果燐とおしゃべりしながらも、複雑な表情を浮かべる夕姫。あずみ先生にとって、夕姫はただの生徒で恋人の一人ですらないのかもしれない。そう思うと夕姫の目から涙がこぼれる。それを慰める果燐。今まで夕姫があずみに調教されているのを見たり、果燐がほかの娘とやっているのを見られたりは何度もあるのに、二人はまだ肌を合わせたことがなかった。果燐に「夕姫のしてほしいことはなんでもしてあげる」と言われて、夕姫が頼んだことは……。