ぼくのすきなせんせい。

コミック

家庭教師の真夜先生が来てからというもの、政夫の成績はぐんぐん上がった。真夜先生は約束通り、ご褒美におっぱいを見せてくれる。少しなら触ってもいいというので、胸の谷間に顔をうずめる。柔らかでいい匂いがする。政夫が勃起しているのに真夜先生は気付くと、政夫はもう我慢できない。胸を激しく揉みしだき、舌を這わせて乳首を吸う。フェラをしてくれる真夜先生。ご褒美の範疇を越えて、保健体育の実技に突入。