エッチでえっちな催眠術(2)

コミック

大好きな大好きな桃果…つややかな黒髪、陶器のような肌、大人の色気を感じさせる唇…ああ、いくら見つめても飽き足りない…。最近特に色っぽくなってきてもう我慢できない…しかし、理由を聞くのはとても危険な気がする…しかし知りたい…。というわけで林檎ちゃんに彼氏ができたことがばれてしまった桃果ちゃん。催眠術で両想いならOKだよねとエッチしたことまでばらしてしまって、林檎ちゃん大激怒で響のところまで乗り込むも、響に催眠術をかけようとしたが失敗し、自分が催眠術にかかってしまって痴態をさらす!!乳首を入念に責められてはにゃああああと悶絶、よだれを垂れ流して惚け顔。その後、Hに桃果ちゃんも加わり、3人で仲良く過激にHしちゃいます!!