乱欄倶楽部 芸術の夏

コミック

今日は美術部の夏合宿に来ている。そもそも何で俺が美術部に入ったかというと、あこがれの女子がいたからだ。夏休みの間、会えないのは寂しいなと思っていたら、美術部の合宿のおかげで少なくとも二泊の間は一つ屋根の下にいられるらしい。そして合宿での写生の時間がやってきた…何も知らなかった俺に衝撃的な光景が。みんな裸になって二人一組で男子が女子の体に絵具を塗っている…あこがれの女子の体に筆で絵具を塗っているうちに俺の息子が勃起してきた…。次はデッサンの時間。裸婦デッサンからと思いきや、先輩たちが屋外でセックスしている姿を写生することに…そしてついに俺とあこがれの女子との時間がやってきた…