巫女島S嬢

コミック

ここは巫女島、いつでも誰とでもやれる夢の売春島。そこで評判の少女がS系のりんご様。お仕置きは誰にでもしてくれるが、寵愛をもらえるペットはわずか数人。どんな基準で認められるのかは定かではない。客である私は彼女のお仕置きを受けている。オナニーも禁じられてホテルの一室で待機を命じられて。今頃彼女は私がまだ見たこともない乳首とおマンコを他の男たちにねぶらせているに違いない。そして、彼女の膣の温度と感触を充分に味わわせているはずだ。