イモートCONTROL

コミック

ちまっこくてつるぺったん、発育の兆しのまったくない妹が帰ってくるなり俺に言い放った言葉は「チ●コ貸してッ!」だった。友人から度々聞かされるエッチ体験で興味を持ち、それを試したいらしいのだがなぜそれが俺なのか…。だがしかし、実はこれは計画通り。なぜならばそのエッチ体験を聞かせている友人の鈴ちゃんには、俺が直接頼んだからだ!本当は他の異性に興味を持ってもらう予定だったんだが、練習段階ならまぁOKだろう。そんなワケでフェラさせたりしていたのだが、ある日本番もやりたいと言い出してきて…?