ミイラ女VSデカチン

コミック

骨董屋でのバイト中、暇を持て余しオナニーに耽っていた青年。すると太古の棺の中から、呪術師エステラと名乗る褐色の包帯少女が現れた。大昔、実験中に失敗し棺に閉じ込められたと語る少女は、元の大人の姿に戻るため青年の精液を搾り取ろうとする。高飛車な少女は上から目線でペニスを咥え、幼い口で亀頭を吸い上げ溢れた精液を飲み干す。性器を補充し豊満な大人の身体に急成長するもまだ足りないというエステラは、蔑むような言葉責めと足コキで青年を責め立てなおも射精へ導く。だが彼女のスキを突き、今度は逆に青年が彼女を羽交い絞めし、むっちりした尻を引き寄せてペニスを挿入。強気な態度だった少女も、激しいピストンに喘ぎ声をあげてしまい……。