ロストエージェント

コミック

地球政府に雇われた女エージョントのカガリは、ある星へ潜入任務中に敵に捕まり監禁される。淫乱な生体実験のモルモットにされたカガリは、特殊な匂いがついたペニスを嗅がされ強制的に発情させられ、意に反して舌がペニスを求めてしまうフェラ中に、別の囚人のペニスでボディスーツを破かれ処女を奪われてしまう。さらに口内射精で飲精アクメ、中出し絶頂で肉便器のようにあさましく嬌声を上げる。その後も実験は続き度重なる肉体改造によって男達を満足させる為だけのだらしない身体となった女エージェントはどこまでも堕ちていく――。