blind touch

コミック

うちのクラスの牧子は、おそらく校内一の運動音痴。体育担当の担任である俺としては放っておけない。補習に次ぐ補習でも、マットでは前転もできない。手取り足取り教えても真面目にやろうとしない牧子にとうとう俺はキレてしまった。はずみで体操着を被ったまま周囲が見えなくなった牧子にチ○コをすりつけて射精してしまう。牧子は息を荒げブルマをめくって、保健の補習もねだり始める。どうやら牧子はこっちの運動は得意のようだ。