ウサバラ!!

コミック

夜行バスの中で俺が目撃したのは二人の男女。どうやら会社の上司と部下であるらしく、エロ親父がキレイなお姉さんにセクハラをしていた。ちょっと羨ましいと思いながら見ているうちに、勃ってきてしまう俺。上司が降りた後、お姉さんは俺に絡んできた。俺のチンコを取り出して、無理矢理挿入させる。もうこんな酔っ払いに何を言ってもムダだと俺は諦めた。おまんこはヌルヌルしていて気持ちいい。もう少しでフィニッシュというところでお姉さんは……。