汚物少女

コミック

他人の視線を感じながら排泄をする事に快感を覚えてしまった女子校生は、盗撮バレバレな公衆便所にも関わらず毎回駆け込んでいくのであった。その目的は便所清掃のオヤジによるアナル拡張の恥辱的調教。淫靡なバイブ付き貞操帯を外された後は、汚くて臭いペニスでマ○コを掻き回され、排泄を垂れ流しながら絶頂を迎える。我慢できない程に限界まで耐える少女の表情が、汚物まみれになりながら、歓喜の声を上げて快楽的な表情へと変化してゆく。マゾ的な精神が満たされ、オヤジのペニスからのザーメンと放尿を膣やアナルで受ける度に、少女はまた頬を赤らめ綺麗な顔でアクメするのであった。アナル・放尿・浣腸などのプレイを凌辱調教人気作家・唄飛鳥がパワフルなまでに描き上げた作品がつまった単行本。