おとまり

コミック

飲み会で終電が無くなってしまい仕方なく男友達・早川の家に泊まることになった美樹。気になっていた早川と一つ屋根の下に居ることに多少興奮しながらも眠りについた彼女の身体をまさぐる手…乳首への執拗な愛撫に感じてしまい声を上げそうになる美樹だったが、その手が早川でなく、別の男友達であることがわかり事態は急変。嫌がりながらも身体は正直、ガチガチのチ○ポをねじ込まれ感じまくる美樹…。好きな男の前でイキまくる姿は必見です。