Snow White~毒りんごを食べたなら~

コミック

森の中で眠り続けていた白雪姫は、王子の手で目を覚まし王妃への復讐を果たす。そして、透き通るような白き肌を持つ美しき姫は、王子と婚礼の儀を迎える。二人っきりの初夜を迎えたある夜、姫の奉仕になかなか勃起しない王子に対して、白雪姫はある真実を突き付ける。なんと王子はネクロフィリア(死体愛好家)だった。愛しき王子に抱かれるため、白雪姫は再び毒りんごを口に含み意識を失うのだが……。白雪姫の新しい解釈!?