墮獄島~女1人と男4人のサバイバル~2

コミック

「生きるために、体を差し出すかい?」私が漂着したのは、4人の男だけしかいない島。島を四等分してエリアごとに彼らは暮らしているらしい。空腹のあまり食事を請うと、1食につき1回抱かれることに…。たった1杯のスープを飲むために、男に足を開くなんて…。目隠しプレイやナマで挿入されて屈辱的な格好もさせられるのに、アソコはグショグショ、発情を止められないの…っ!毎日が「生きるために」男にヤラれる!!禁断の楽園がここに!