危ない科学とお姉ちゃん

コミック

僕はある日、お姉ちゃんの地下研究所に呼び出されて、体を女の子に改造されてしまった!泣きわめく僕に、お姉ちゃんは「その体の良さを教えてあげる」と言い放ち、僕の女の子になった場所を指や舌で弄ぶ。怪しいクスリを浴びて潮まで吹いてしまう僕。もう指だけでは満足できなくなった僕を、お姉ちゃんは特殊なディルドーで犯す。見た目も機能も本物のペニスと同じで、さらに感覚まで伝わってくるというスグレモノだ。もうたまらなくなった僕はそれを喉の奥深くまでくわえ込む。