ないしょの出来事

コミック

兄貴がオナニーしている現場を見てしまってから、若葉は毎晩眠れない。しかも兄貴は若葉の写真を使っていた。それからは兄貴を避けていた若葉だが、母に言われて兄貴の部屋に行くことに。そこで兄貴は下半身をむき出しにして寝ていた。あの時と同じように大きくてびくびくしていて、匂いもきつい。せっかく全部なかったことにしようとしていたのに、こんなのを見せつけられてはたまらない。若葉の手は下着の中に伸び、いけないと思いつつもオナニーを始めてしまう。