学校の七不思議

コミック

他の学校同様に華陵学園にも七不思議の噂があり、そんな七不思議を調査・研究する研究会に佳織は所属している。夜の遅い時間まで研究室で、七不思議を調べている佳織に、顧問の先生も少々呆れ気味であった。しかし佳織がこの時間まで研究室に残っているのにはもうひとつ理由があって、それは顧問の先生とふたりきりになりたいからで…。