淫らな病室

コミック

足を骨折し入院するはめになっちまった俺は、味気ない病室で退屈な入院生活を過ごしていた。ただ一つの楽しみと言えば、担当の看護婦さんがめちゃくちゃ美人なお姉さんだと言うことぐらいだ。今日もまた、看護婦さんが病室にやってくる。だが今日はちょっといつもと違う…なんだかとってもHな感じで思わずチ○ポが反応しちゃった!「私に任せてください…」そう言うと看護婦さんはチ○ポをしごき始め…。とってもエッチだけどやさしい看護婦さんは最高ですっ!!