ド変態ヤンデレ彫刻家 八ツ崎みほろの調教

コミック

ソドミー師匠に執拗にアナルを開拓されていくみほろ…。前で欲しいとおねだりしても、決して抱いてもらえないどころか、「他の男に抱かれてみろ」とまで言われる始末。芸術のため、仕方なく他の男を受け入れるみほろだったが、どうしても快楽を得ることができなかった。もう私は、芸術家にはなれないのだろうか…理解することができないのだろうか…、と諦めた瞬間、視線の先には師匠が…!?見られていると知った瞬間、羞恥と高揚が一気にみほろを襲う…!!