Fiction S

コミック

俺が拾ったエロ本、それは緊縛のハウツー本だった。その本によって新たな扉を開いた俺は、妹を縛ることによって、妹の扉を全開にしてしまったのだ。最初は縛られてもなんのことだか分からなかった妹は、今ではすっかりドMに。今日も大型犬用の首輪を持ってきて、俺に付けてくれとせがむ。俺は縛られた女の子を見るのは好きだけど、真性のドSというわけじゃないのだ。妹に首輪を付けて犬のように散歩させていても、困ってしまう。