曰く憑き物件

コミック

青年が引っ越した先の曰く付きボロアパートには、無口でロリ巨乳の幽霊少女が住んでいた。なし崩し的に同居することになるが、寂しがり屋な彼女は絶えず引っ付いてきて、その豊かな双丘を押し付けて無自覚に誘惑してくる。我慢の限界にきた青年はついに襲いかかり、純真無垢な幽霊少女にHの気持ち良さを教え込んでいく――。大きく柔らかな胸でパイズリさせられ、敏感な秘所を愛撫されてあまりの快感に愛液を迸らせる無垢な少女。やがて自ら膣内に肉棒をおねだりして……。