春が来る前に

コミック

翔と美菜はいつも一緒に登校する仲。しかし、今日は美菜の様子がいつもと違う。彼女は親の転勤で引っ越しすることになったのだ。二つ年上の美菜は翔にとっては単なる好意の相手でしかなかったが、美菜は翔のことが本気で好きだった。学校をサボり、公園のベンチで思い出にとキスをされ、さらにフェラをされると翔はその温かさと気持ちよさに翻弄される。翔も美菜のアソコを触れていると、美菜は「もっとエッチぃことしたい」と言い出す。