タブンずっとコブン

コミック

6年前、育郎の隣に祐子が引っ越してきたその日から、育郎は祐子の子分ということになってしまった。ずっと育郎は祐子の言いなりだったが、とうとう「ちんちんを見せなさい」とまで言われてしまう。祐子は最近おちんちんに興味が出てきたようなのだ。つついて射精させようとするが、さすがにそれだけの刺激では無理。いろいろと揉み合っているうちに、祐子は今まで育郎がどんな命令でも聞いていたのは祐子がひどいことをしないと信じていたからだということに気付く。