新妻調教

コミック

彼のプロポーズの言葉はちょっと変わっていた。「君のすきなところは恥ずかしがり屋で、おっぱいの大きいところ」だと言う。そして、結婚披露宴のウェディングドレスは超ミニの物を着て欲しいと懇願して来た…。結婚生活に入ると、彼の要求は次第にエスカレートして行き…。(16p)