ラブミードゥ

コミック

私は、親の残した数千万の借金の肩代わりに、実業家の拓也さんと愛人契約を結んだ。拓也さん以外に愛する人を決して作らないということを約束として。あの人どこか可哀想で。。。私にできることは、ただひたむきにこの人のことを愛すること。私、拓也さんのが欲しい。。。