偽りの花嫁

コミック

小国セウのクユン王女と婚礼をあげ、愛に溢れた甘い初夜を過ごすパジャン王国のヒトナ王子。しかし豊かな肢体と極上の膣を持つクユンに魅了されたヒトナは、日々クユンの肉体を求めるあまり国政をも蔑ろにするようになり、享楽に耽る王女の要求をも従順に呑んでしまう。やがてクユンは魔物の本性を現すが、ヒトナは構わず肉欲のままに彼女の膣内を突き上げて精液を放つのだった。