お悩み聞きます

コミック

そこそこの進学校の片隅にある、小さい教会。そしてその中にある懺悔室という形の「お悩み相談室」には、いつも暇をもてあましているシスターがいた。彼女は神父を襲った罰として、100人の懺悔を聞かなければならないのだ。もちろん、シスターは相談しに来た男子生徒を喰ってしまおうと手ぐすねを引いている。やっと今日、生徒がやってきた。今朝配った「性のお悩みも承ります」というビラが効いたらしい。そこにやって来た男子は可愛い顔に似合わない包茎巨根の持ち主で、それが悩みだという。