遊月恋歌(4)

コミック

これからは翔子に悲しい思いをさせないと心に決め、翔子を抱く幹弥。しかし、幹弥は有華にきちんと別れを告げることができずただ避け続ける。有華は幹弥を思いながら自分を慰めることしかできず…。