ふたりはライバル

コミック

大輝と理緒はいつもケンカばかり。いつも大輝は寝技に持ち込もうとするのだが、理緒はそれを手を抜いていたのかと思い、激怒する。怒って大輝の部屋に行くと、そこには無防備に寝顔を晒している大輝がいた。思わず大輝にキスしてしまう理緒。驚き跳ね起きた大輝は理緒をベッドに投げてしまう。はだけた柔道着から見える柔らかそうな体を見て、大輝の手はパンツへと伸びる。強気なことを言ってみた理緒だが、正直どうなるのかわからず、怖い。