このまま堕ちて

コミック

私の母親は、父の出張中に男を連れ込んで、昼間からセ○クスをするような淫乱女だった。愛想を尽かした父が離婚して出ていった後は、さらに男遊びが派手になった。母と男たちの淫らな声で眠れない日々。そんなある日の夜、いつものように寝つけない私の上に、何かがおおいかぶさってきた。それは、母の若い愛人の男だった。●森脇紘子(仮名)さんの体験・19歳・神奈川県川崎市・風俗業・A型・牡羊座