アフタヌーン・パッシング

コミック

昼休みになると、私は会社の近くのホテルへと向かいます。そこには私の御主人様、宏之様が待っていて下さいます。仕事関係で知り合った宏之様の奴隷になってもう2カ月。強引に犯され、恥ずかしい言葉責めで嬲られて、自分の本当の幸福に目覚めたのです。宏之様をアナルでおむかえできるように調教され、浣腸に悶え苦しみながら、牝豚のように求める日々が続いています。