聖夜?

コミック

ありさの先輩は、付き合う前は「クリスマスにホテルでHするカップルなんて最低」と言っていた。しかし、今、サンタルックでありさとセックスしている真っ最中。今でも多少は不謹慎に感じていて、後ろめたく思っている。だがありさは知っている、そういう罪悪感があるほうが却って興奮するということを。パイズリしながらフェラをするありさの顔は、精液まみれだ。それでも彼女は舌と指で先輩を責めるのを緩めない。アソコをザーメンでホワイトクリスマスにと言うが。