ハードトレーニング 2 中編

コミック

ジュンはコーチのトレーニングを受けることになった。タイヤを引いてのロードワーク、ロープの先はアソコに入っている。コーチはジュンが自分に付いてくれば、その先の世界を見せてやれると確信している。スクワットも腹筋も、全て膣と肛門を鍛えるためのメニューが組まれている。絶好調を誇るジュンに対し、何人もの男子部員が勝負を挑んできた。一対多数の勝負の中で、ラフプレーで男たちを捌くジュン。そんな彼女の様子を見つめる二つの瞳があった。