はぐりんぐ(4)

コミック

朱鷺と葉夏が付き合いだして二ヵ月、朱鷺の成績は急降下していた。それでなくても葉夏の家の大きさを考えると、彼女との結婚は夢物語のように思える。成績のことに関して責任を感じた葉夏は放課後の風紀委員室で朱鷺に勉強を教えるが、その際、スカートも下着も身につけてはいなかった。そのほうが緊張感を保てると言うが、そこに見回りの教師がやってくる。うまくその場を凌いだ葉夏は興奮のあまりぐっしょりと濡れていた。