壁に耳アリ!

コミック

人妻のはるかは夫との夫婦生活に全く満足していなかった。夫が会社に出掛けてからはいつもアダルトビデオを見ながらオナニーをしている。見ているのはレイプもの。自分もレイプされてみたい、とはるかは思う。レイプなら不倫ではないから、と。そんな時、玄関のチャイムが鳴る。そこにいたのは隣の部屋の大学生、卓也。彼は回覧板を届けに来たと見せかけて、はるかをレイプしにきたのだ。このアパートの壁は薄く、卓也はいつもはるかのオナニーの声を聞いていたと言う。