腐蝕の聖餐

コミック

昔、ちょっとは名の売れたバンドをしていた俺に、やたらと献身的に尽くすスタッフの女がいた。そいつに見せ付けるように、色んな女を連れ込んだりしていたものだったけど、決して離れようとはしなかった。それは、アイツが俺のことを……。