吸血鬼の黄昏

コミック

長い眠りから目覚めた吸血鬼の少女は、不敵な笑いを浮かべながら夜の学園へと舞い降りる。だが、餌となる学生の首へ噛み付き血を吸う瞬間、逆に失神されられてしまう。少女が眠っている間に人間達は最強生物の研究を進め、もはや吸血鬼達は人間のペットへとなりはてていた。無力化する薬を打たれ、白く美しい肌をもてあそばれる哀れな人外少女は、たくさんのペニスを高貴な肉体へ押しつけられ、恥辱と肉悦の中で誇りすら汚されていく……。