真っ赤な嘘

コミック

さっそうとしていて仕事が出来る増田部長は、女子社員たちの憧れの的でした。そんな部長と深い仲になった私。いけない愛だと分かっていながら、部長との不倫に溺れていたんです。そんな私たちの関係が、サエない沼袋課長にバレてしまいました。脅されて、一度だけ我慢して課長に抱かれて口止めするつもりでした。でも、課長は歪んだサディストだったのです。部長への劣等感を私にぶつけるかのごとく、私を縛りあげて辱めを受けました。それは一度だけで終わらなかったんです。オシッコをかけられ、バイブを入れられ、悶える私。いつの間にか、私の身体は課長の調教でマゾにされていったんです。●香山基子(仮名)さんの体験・26歳・福岡県大牟田市・OL(銀行勤務)・A型・獅子座