鬼畜催眠術 裏 ~妹洗脳寝取り計画~ 6

コミック

「ねぇ、お兄ちゃん…私今日、学校で男子に告白されちゃった」全ては、そんな告白から始まった…可憐な容姿故に、非常にモテる妹の杏奈。告白も今までに数知れず受け、その全てを断り続けてきた為、最初は気にも留めない主人公…しかし。「わ、私だって好きな人くらいいるもんっ!」「………えっ?」その突然の暴露に動揺する主人公…何故なら、彼は実の妹の杏奈を<女として>愛していたから。兄妹であるが故に気持ちを押し殺していた主人公…しかし。「ごめん、杏奈…俺はどうしても、諦められそうに、ない」そうして、以前から作成していた<催眠洗脳プログラム>を起動する主人公…かくして、実の妹の恋心を奪う、悪魔の計画が幕を開けた…。