巫女島ゆかり

コミック

巫女島は人口千八百人のうち9割が女性で、生まれたときから娼婦として教育されているという特殊な売春島。ここでは客は「神」として扱われ、いつでもどこでも命の性行為が可能。だが、そんな楽園にも厳然たる掟がある。巫女に「外」のことを一切教えないというルールだ。そんな説明を受けて僕がこの島に滞在し始めて一週間。地上の楽園を堪能しながら次に狙っているのは巨乳のゆかり。人気が高い彼女はなかなか順番がまわってこないのだ。