アナラブ

コミック

真衣は恋人の康太に「一時間、なにをされても文句は言わない」という約束をしてしまった。康太はそれをいいことに、真衣のアヌスを携帯で撮りまくり。恥ずかしがって身をよじる真衣だが、康太は許してくれる様子がない。アヌスを舐め始め、さらに舌を奥深くまで差し入れてくる。康太は真衣のアナルバージンを奪えると思うとマジコーフン。恥ずかしさのあまり抵抗する真衣だが、今までにない快感を覚えて……。