姉妹部屋

コミック

菜月が彼氏の俊哉とセックスしていると、突然菜月の姉がドアを開ける。声がうるさいと注意しに来たのだ。その時、折り悪く俊哉の精液は姉の顔にかかってしまった。一人になって姉は俊哉の精液を指でぬぐい、味わう。菜月と俊哉が姉の部屋を伺うと、姉はオナニーをしていた。俊哉が来る日に姉が決まってオナニーをすることに気が付いていた菜月は、3Pを提案する。俊哉のことを密かに気にしていた姉は断れない。