ニンフォ・ニンフ

コミック

樹が愛する梨花は重度の精飲フェチ。毎日何人もの男を相手に精液を搾り取り、飲まずにはいられない。樹は何度も自分の気持ちを梨花に伝えているが、梨花は一人に決めてしまうと飲む精液の量がぜんぜん足りない。そして梨花が出した条件は、翌日までにペットボトル一本を樹のザーメンで満杯にしてくること。死ぬような思いで、一本どころか三本分を梨花に捧げた樹は、晴れて梨花の彼氏となった。樹の精液を頭から被った梨花は、自分は処女だと樹に告げて下着を脱ぎ始める。