見つめる先

コミック

専門学校を出たばかりの巧は、深夜番組の取材にかり出された。そこにいたのはかつて巧が大ファンだった、レポーターの叶子。今では彼女は子供もいる人妻で、夫と一緒にテレビの仕事をしている。取材先で巧は叶子が局の重役にセクハラされているのを見るが、叶子も夫もそれについて何も言わない。叶子はこの世界で上の人に逆らってはダメだと巧を諭し、「私を感じさせて」と言って巧の膝の上に乗ってくる。