妹姦白書 ~ニートのお兄ちゃんに、あたしは…~ 1

コミック

ブサイクでデブでオタクで、しかもニートである兄を持つ女子大生の杏奈。しかし兄想いの杏奈は、そんな兄にいつも優しく接していた。ある日、アルバイトを薦めたことで兄を怒らせてしまった杏奈は、兄の留守中、散らかった兄の部屋を掃除してあげていた。と、ベッドの上にHな雑誌を発見する。ちょっとした好奇心で雑誌を見始めた杏奈は、次第に興奮し、自分で自分の胸を慰めてしまう。そのとき、部屋のドアが開いた。立っていたのは帰宅した兄だった。密かに杏奈で自慰をしていた兄に、嬉々としてベッドに押し倒される杏奈。そして杏奈の、地獄のような時間が始まった……。キモ兄に犯される可愛い妹、『妹姦白書』シリーズ第2弾!