陵辱の檻

コミック

「イクーっ!またイクゥゥーーーッ!!」監禁された様に身動きが取れず、ヴァギナからマン汁を垂れ流してアクメする少女達。抵抗しようにも、おかしくなりそうな程にクリトリスを弄くりまわされ、ビクンビクンと裸体を痙攣させられて、絶頂を繰りかえす陵辱を受け続ける。極太いバイブと固いペニスを膣の奥底でピストンされ、潮を吹きながらまたしてもアクメさせられる。「もういやぁぁぁ!!」涙ながらに助けを乞いても、性感帯を貫く恥辱と官能の檻から少女達は逃れられない……。