レイプの姦詰【フルカラー】

コミック

理科室に呼ばれた理央は、波多光という化学の先生が作った『ゲンキヨクナール』という薬の副作用でペニスの巨大化した先生たちに襲われた。デカ過ぎの一物に貫かれた理央は、オシッコやウ○コを噴出させながら悶絶。先生たちは穴の広がりすぎた理央を置いて、街の女たちを襲おうとして外に飛び出し、自衛隊によって殲滅させられた。それから半年、巨大ペニスでしか感じなくなってしまった理央は科学部部長としてあのクスリを作り、大きくした部員のペニスを使っています。スカトロの激作を描いた作品集。「副作用」他に「となり」「パワフル」「サモン・デーモン」「前夜祭」「うさぎの躾け方」「スタートライン」「終わらない夏休み」「消える灯火」「神の生け贄」を収録。