コンプレ-X(8)

コミック

やっと恋人同士になった伸と敬子。だのに、敬子は伸の部屋で巨乳モノのAVを見つけてしまう。貧乳がコンプレックスの敬子は大激怒。しかし、それは伸の好みではなく、友人に無理矢理押しつけられたものだった。伸はAVの巨乳などより、目の前にある敬子の胸のほうがずっと好きだ。その証明をすると言って、まだ日も高いのに敬子に愛撫を始める。最初は抵抗していた敬子もその気になってきて、フェラをしてくれる。