アシストワーク

コミック

時田のところに漫画家、鏡アリスのアシスタントの仕事が来た。出てきたのは優しそうな美人。だが、この人はアシスタントの亜利沙。実際の鏡アリスは小柄でかわいい美少女だった。あっという間に仕事を片付けたアリスと亜利沙は、時田を仕事後恒例SEX祭りに誘う。実は時田がアシスタントとして呼ばれたのはこのためだったのだ。時田のチンコを舐めて、M男の味がすると見抜いたアリスはプランBへと移行。二人がかりで無理矢理押さえつけられた時田に、アリスは足コキを始める。