Askin’ Bustin’

コミック

巨乳の看護婦、祐海は最近張り切っている。担当の患者、浩太は彼女の好みのタイプのかわいい少年なのだ。浩太は祐海のことを姉のように慕ってはいるが、誘惑すると恥ずかしがるだけで思うような効果がない。思いの募る一方の祐海は、休み時間や勤務明けにはいつも彼を思い浮かべながらオナニーに浸ってしまう。ある日、祐海は浩太に「乳癌かも」と嘘をついて、胸にしこりがないか調べてほしいと頼む。